ノアンデは妊娠中や授乳中に使用しても大丈夫ですか?

ノアンデは妊娠中・授乳中でも使えるか心配している女性

妊娠初期の20代です。最近ワキガが気になりはじめノアンデを使うか迷ってます。妊婦さんや授乳中の人が使っても肌に安全ですか?

妊婦さんは食べ物だけでなく肌につけるものの慎重になりますよね。肌環境がホルモンのために変化しますので、刺激の強いものは避けないといけません。ノアンデには発がん性物質などの刺激物は一切含まれていませんので成分的には妊娠中や授乳中の方でも使うことは可能です。

アレルギー反応検査のパッチテストでも反応がでた人はいません。メーカーでは念のため、妊婦さんは担当医に確認してから、と推奨していますので安全のためにも病院で相談してから使ったほうが無難です。

ノアンデは大丈夫?妊娠中と授乳中に注意したい大切なポイント

ワキガケアのヒット商品ノアンデ、無添加で思春期の肌にも安心して使用できる安全設計はあらゆる方に評価されています。体臭ケアは誰でも不安になりますが、妊娠中や授乳中も同じくワキガなどの気になるニオイ対策は必要です。

しかし自分の体だけでなくお腹の赤ちゃんの健康を考えると肌から刺激物が体内に吸収されては困りますよね。そこで早速ですが妊婦さんや授乳中で、これからノアンデを購入しようか迷っている際に考えておきたい大切なポイントをご紹介します。

妊婦さんはワキガケアが必要な理由

妊娠すると体臭が変わることを気にする方はとても多いと思います。妊娠中は体温が高くなり体の新陳代謝が活発になりますので、妊娠前と比べると汗をかきやすい状態になります。汗はワキガや体臭の原因で、以前は気にならなかったワキガ臭が妊娠してから目立つ場合もあります。ワキに集中しているアポクリン汗腺はホルモンバランスやストレスなども関係して汗の分泌量が増えるため、妊娠中はワキガ臭が強くなる環境が整っています。

さらにお腹が大きくなると胃腸が圧迫され便秘になる方も増えます。便秘は腸内で悪玉ガスが発生しますので、このような体の変化も体臭が強くなる原因と考えられます。

授乳中の体臭ケアで注意したいことは?

授乳中も妊婦さんと同じくまだホルモンの働きが不安定なのでワキガ臭やデリケートゾーンなどは気になると思います。これらのエリアだけでなく乳輪も実はアポクリン汗腺が集中する部分。ノアンデは全身に使えますが授乳中はニオイが気になっても乳輪に使うのは避けましょう。

ノアンデを使う際は赤ちゃんの口に入らないエリアを意識すること。クリームを塗った後は必ず手を洗いきれいな状態でおむつの交換や授乳を行ってください。

妊娠中と授乳中のオススメワキガ対策

ノアンデのワキガケアは妊娠中と授乳中の方にとても便利で手軽です。医師に確認して使えるようになったら、必ず肌を清潔な状態でクリームをお使いください。もし制汗剤自体不安なので使いたくないという場合は、ほかにもワキガ対策できる方法はありますよ。

まずは体内からアプローチするために食事内容を見直してみましょう。ただし妊娠中や授乳中は赤ちゃんの健康を考えしっかり必要な栄養補給をすることが最優先です。そのうえで便秘解消のための食物繊維や善玉菌の多いヨーグルトなどは体内の老廃物を排出してくれるので健康的にワキガ対策ができます。

また妊娠中はつわりにより自分のワキガ臭や体臭に敏感になることも考えられるため、その時期はストレスを感じないようつわりだからと割り切って過ごすこともよいでしょう。デリケートゾーンのニオイも気になると思いますが、その場合はおりものシートを使い肌に負担のない消臭ケアがオススメです。

ノアンデを使う場合の注意ポイント

ノアンデには制汗と殺菌の有効成分が配合されています。敏感肌でも使えるように天然由来成分を使用していますので刺激がなく毎日使えます。肌をやさしくいたわる美容成分も使用されていますので、妊娠中の不安定な肌環境にも適した成分バランスといえるでしょう。

またメーカーでは天然の豚皮を使った消臭効果の耐久検査や敏感肌200名を対象にしたパッチテストも行っています。このような検査や調査をしっかり行うこだわりは、信頼できるメーカーだからこそ。ノアンデは妊娠中や授乳中でも使える安全性はありますが、肌の状態や健康状態は皆さん違いますので、使用前に必ず配合成分の一覧を担当医に見せて判断してもらうことをオススメします。

市販の制汗剤は注意して選ぶこと

妊娠中の制汗剤の使用はすべての製品が安全とは限りませんので、必ずメーカーに問い合わせたり注意書きを確認の上判断してください。制汗剤のなかには人工香料や防腐剤などの肌に刺激を与える成分が含まれたものがたくさんあります。とくに安価な商品は製造コストを下げるために添加物を多く配合する傾向がありますので、肌荒れやかぶれなどのトラブルのリスクが高くなるかもしれません。

肌が丈夫な人でも妊娠後はホルモンの変化によりいつも使うコスメが肌に合わなくなることも。皮膚から吸収される刺激成分で赤ちゃんに影響を与えることは避けたいので、無添加の制汗剤など安全性が高い商品を選びましょう

まとめ

妊婦さんも子育てで忙しい方もワキガはとても気になる悩みだと思います。自分のケアにたっぷり時間がかけられない場合はノアンデはとても有効な消臭対策になるでしょう。ノアンデのカスタマーサービスでも気軽に相談できますので、心配なことはまず問い合わせすることもオススメです。

ワキガ対策はひと塗り ↓↓ /         詳細を見る ⇒

コメントは受け付けていません。